スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sponsored Link

Ranking
人気ブログランキングへ

とある魔術の禁書目録:第05話 「十二時(リミット)」

魔術師は、怪我を負った足枷(上条さん)の効果を見に来たと言い放ち、インデックスの言葉にやや気圧されながら帰っていった。

インデックス

に対する魔術師の目は「敵」に対する眼差しとはまた違ったものだった・・・。

インデックス

魔術師が帰った直後、急に倒れ込むインデックス・・・。
インデックスを看病しながら一人

小萌先生

の部屋で回想シーンに浸る上条さん。
そして、小萌先生は上条さんに留守番を任せ一人銭湯にいきましたとさ(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)

小萌先生 銭湯

(o._.)o ドレドレ・・・
夜になり、小萌先生宅の固定電話(黒電話w)に電話がかかってくる。
上条さんが受けた電話の相手は魔術師・神崎火織だった。

神崎火織

電話の内容は、上条さんに対する警告だった。「リミットは今夜午前0時です」それに対する上条さんのセリフはホント熱いですよね♪神崎ね~ちんは、「リミットまでにインデックスに別れを告げてその場を離れなさい」との事です。敵に対しても、親切なね~ちん本当に素敵です!!インデックスの事をどうにかして助けたい上条さんは、ね~ちんを質問攻めにするw助ける事を(思い出を)あきらめている神崎は無理だと言う。それでも諦めない上条さんは計画を潰すとを言い放つ。

科学が異常に発達している学園都市なら、インデックスの完全記憶能力の事もなんとかなるんじゃないかと考えた上条さんは、医療機関や研究機関に電話しまくるwしかし、明確な解は得られなかった。そしてリミットの「十二時」がくる。

ステイル

まだ部屋に居座っている上条さんを見つけたステイルは、上条さんの頭を掴み引きずり回す(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ というのは嘘ですw 実際は、上条さんの「科学側の力で必ず助けて見せるから待ってくれ」的な言葉に対して切れてしまった様です。この時のステイルの上条さんに対する言葉は本当に正論でした。それを聞いた上条さんは、何も言い返す事ができず、ただその場にうな垂れる。
「なんで俺には、たった一人苦しんでる女の子を助ける事もできねぇのかな・・・」トッシ~的には号泣でした(ノд-。)クスン
上条さんの、その一言を聞いた神崎は同情してくれたのか、ステイルに別れの時間を与える様に説得してくれる。

二人部屋に残されたインデックスと上条さん・・・。と、そこで苦しみながらもインデックスが目を覚ます。
ここでのインデックスと上条さんのやり取りはホント泣けました(ノд-。)クスン
個人的には、1-6話の1つの物語の中ではベストシーンでした♪まだ見てない方は是非見ることを強くお勧めします!

上条さんがインデックスを安心させ、また眠りに就くインデックス・・・。
それを見て、自分の無力さを嘆きながら・・・ふと何かに気づく上条さん。
「15%も使って1年しか記憶できないってどういう事だ」
と、ここで小萌先生に電話して質問攻め。

小萌先生からの情報を元に上条さんは推理する。インデックスが苦しんでいるのは教会の細工によるものなんじゃないのかと・・・。魔術による細工なら上条さんの右手で打ち消す事ができるかもしれない!そして、インデックスの体でまだ触れていない部分を物色する上条さん・・・頬を染めるw

そして、その細工を見つけた上条さんは右手で触れる事に成功する!
その瞬間、吹き飛ぶ上条さん。「一体何が起きたんだ!?OH MY GA」
結果、こうなりました・・・。

ペンデックス


Amazon


Amazonモバイル
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録 〈通常版〉 SET1 [DVD]
とある魔術の禁書目録 第2巻(通常版) [Blu-ray]
関連記事
スポンサーサイト


Sponsored Link

Ranking
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク
全タイトルを表示
サイト内検索
アニメ記事など
複眼画像RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンク
Sponsored Link
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサード リンク


アニメDEアンケート
スポンサード リンク

アニメDEアンケート
Twitter でフォローする
新着記事の更新をお知らせします
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Sponsored Link


ご意見、ご質問はお手数ですが
以下のお問い合わせ先とコメント欄にお願いします。お問い合わせ先
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。